忍者ブログ
。。。私の心の音 月明かりの下 綴っています
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>


2017/12/16 (Sat)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/07/03 (Thu)                  左手Ⅱ
先日 ギタリストさんと出逢った というコトを書かせて頂きましたが 

それから 色々 つながる つながる…



久しぶりに ギターの先生やヴァイオリニストの友達と 連絡を取ってみたり

高校生の時に初めて組んだバンドのメンバーからメールがあったり

以前勤めていた音楽教室のパーティーに誘われたり…



こんなコトって あるのですねemoji



私 そのギタリストさんと出逢ってから 本当に色々なコトを考えました

目を背けていた現実の自分

もう 認めざるを得ないというか



数年前 私は ある決断をしました

ところが それから 急に 家族が大きな怪我や事故にあい

本当に本当に 辛く厳しい思いをしました

「きっと私がこんな決断をしたからだ…」

当時 私はそんな風に考え その決断を保留しました

そのまま 現在まで 時は流れています



そして 今回は それとは全然違う種類の ある決断をしました

というか 決意かな。

そしたら またまた 家族に不調が訪れ…

「また何か私 間違ってるのかな…?」

ちょっと ひるみそうになってしまいましたが

よくよく考えて…

私は家族を置き去りにするわけではないし

こういう状況を乗り越えてでも その決意を貫きたい

そんな風に 強く思えました



本来 私は とっても とっても 打たれ弱いです。。。

それこそ 上手いギタリストさんなんかと出逢ったりしたら

逆に 「私なんかが今更ギターを弾いたって仕方ない…」って

かえって 何もやらなくなってしまう



でも 何て言ったらいいのでしょう

その 出逢ったギタリストさんは 私に 現実を見せてくれたというか…

現実の中で どうしていったらいいかを 教えてくれたというか…

「出来ない自分」

「勝負するモノが無い自分」

認められなかった 認めたくなかった こういう自分と

なぜだか 向かい合う気になれた というか



まぁ 彼は 私がこんなコトを考えてるなんて 思いもしないでしょうが…

感謝の気持ちでいっぱいなのです

どうもありがとう!!!
PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [119


プロフィール
HN:
mitchy
性別:
女性
自己紹介:
月とGuitarが大好きです
よろしくお願いします
P R

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]